Happy Birthday my dearest RYO



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
今日 明日 後悔
すばる×ヒナ×ヤス
サルヂエ、ばぁり楽しみ!
ってか、安田くん2回目・・・なんで?(笑
すばヒナでよくないか?(コラ
せっかくなんだし、そこは2人でイチャイチャさせてあげよーよー。
またすばっちは「?」っていうのつけられたりしてほしー。


いきなりだけどmixiのコミュからすっごくステキな言葉を見つけたので紹介するね。
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

この詩の作者は、2001年のアメリカの同時多発テロで、
貿易センタービルに一機目が激突した後、
救助のために最初にビル内に突入した数百名のレスキュー隊のお一人で、
行方不明になってしまった29歳の消防士です。
この詩は、彼が生前書いていたものだそうです。


「最後だとわかっていたなら」ローラ・ホートン

あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしはあなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが 最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見ただろう

確かに いつも明日は やってくる
見過ごしたことも取り返せる
やりまちがえたことも やり直す機会が
いつも与えられている

「あなたを愛している」と言うことは
いつだってできるし
「何か手伝おうか?」と声をかけることも
いつだってできる

でも もし それがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるとしたら
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも
約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを
明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず

もし明日がこないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから
微笑みや 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間を 
どうして惜しんだのかと

忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

あたし最近、友達・家族についてよく考える事が多くてね。
今、残念ながら彼氏がいないからだけど、もちろんいたら友達・家族・恋人って
大切な3トップになるよ。(笑
絶対失いたくない人たち。

1週間くらい前、うちのママの体調が悪かったのね。
風邪とかではなくて。
ま、結果は色んな疲れとかストレスが溜まってるんだろうって事だったんだけど。
日曜日だったかな、朝起きたら、キッチンで倒れてて。
土曜日の夜あたりからすっごく具合悪そうだったんだけど、あたし全然普通だったの。
「早く寝たほうがいいよ〜」とか言うだけで、心配してあげれなくて。
サマスペの当落が気になるしーみたいな感じでね。
そしたら、そんな優しくないあたしにママが
「明日朝起きたら死んでるかもしれないからね」って言ったの。
あたしは笑いながら「早く寝て安静にしてればだいじょーぶだよ!」って、
ほんと冷酷人間だよね。
もし、仮に。
この詩のように、ママに明日が来なかったら。
あたしはずーっとずーーっと後悔しながら生きていくんだなって怖くなった。
なんであのとき、優しくできなかったんだろうって。
ほんと、明日なんて誰にも保証されたモノではないよね。
これを知って、その時思った事や伝えたい事、
「明日でもいっか〜」じゃなくて、今日出来る事は「今日」しなきゃって思った。
今書きながら色々考えてみたけど、友達も大切なんだけど、
あたしが今やっぱり1番大切なのは家族で。(みんなもそうだと思うけど)
その日の感情でちょっとイライラしてたり、ダルかったりする時、
家族と話すのが面倒になったりする時があって。
そういう時、やっぱ家族だから遠慮しないで「今は話したくない」感出しちゃって。
返事とかちょー適当にしてて全然会話にならなかったりする時もたまにあるのね。
だけど、それが例えば朝だったら、昼間家族と離れて学校行ってる時とか、
あーなんで朝あんな態度しちゃったんだろってすっごく悲しい気持ちになる事がしょっちゅうなの。
ママさみしかったかなーって。
しょっちゅうなんだよ!
自分も悲しい気持ちになって、あー悪かったなーって思うのに、また同じ事しちゃうんだよね。
親って(特に同性の親=母親)、友達でもあり親でもあり、
そんな深い近い存在だからこそ、言えない事もあって。
「ありがとう」って気持ちは常にあるんだけど、いざそれを口に出すことはすごく恥ずかしくて。
でも、この詩読んで、ちょっと気持ち変わった(と思う!)。
すぐに簡単に何か実行できるとは思えないけど、この気持ちの変化が大切なんじゃないかなって思う。
とりあえず、あたしは、あたしの大切な人たちに明日が来なかったら、
この先あたしは後悔だらけだって事に気付いた。
だから、少しでも後悔しないように、大切な人たちには素直に伝えていこうと思う。


だらだらと長くなってしまってスイマセン。
読んでくれた人も、何か感じてくれてれば嬉しいです。
ここまで読んでくれて、どうもありがとう。


コメレス
陽菜@仁ちゃん・亮ちゃん
星サン@たっちょん
続きを読む >>

| 思い | 00:16 | comments(4) | - |


SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE